読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

IURAの本棚(2013年10月~)

積読中だったり視聴済みだったりする本や漫画、アニメ、ゲーム、映画等の感想や備忘録など 【自分用】

154「ねじまきカギュー(1) (ヤングジャンプコミックス)」←2013/11/20購入

【2013/12/09:修正】 

ねじまきカギュー(1) (ヤングジャンプコミックス)

ねじまきカギュー(1) (ヤングジャンプコミックス)

 

中山敦支さんの漫画は以前「トラウマイスタ」(小学館、2008-09年)で読んだ事があって、その禍々しいくらいの情熱的な絵柄とか特徴的な構図とかが久し振りに「熱いな!」って思わせる漫画で、その後「週刊ヤングジャンプ」で今作を連載されてたのは知ってたけど、なんとなく読む機会がなかったとゆ個人的な経緯が。

話は、大好きな幼馴染の葱沢鴨(ねぎさわ かも)先生のために中国で修業を積んできた、寡黙で不器用で真っ直ぐな女子高生「鉤生十兵衛」(かぎゅう じゅうべえ)ちゃんが、カモ先生の赴任先の学校に転校してきて一癖も二癖もある学校の生徒たちとバトルを繰り広げながら友情その他諸々を育んでく“学園×純愛×バトル物”(?)…な感じ。話の展開の仕方とか絵柄もよりPOPになって、とても読みやすい感じになってたw

「恋に敵などいるのか?」が熱い!☆